本屋大賞受賞作『羊と鋼の森』の著者がおくる食エッセイ 宮下奈都『とりあえずウミガメのスープを仕込もう。』

書き下ろし短編も!
本屋大賞受賞作『羊と鋼の森』の著者がおくる食エッセイ

月刊誌『ESSE』の人気連載が、待望の書籍化!
北海道のトムラウシに1年間移住したり、本屋大賞を受賞したり・・・。
さまざまな変化があった6年半の月日を、「食」をとおして温かく描き出す。
ふっと笑えて、ちょっと泣けて、最後にはおなかが空く。
やさしく背中を押してくれるエッセイ78編に、書き下ろし短編1編を収録。

家族の周りにあたたかい空気が流れていて、
その空気をよりあたためるおいしいご飯があって、
読んでいるだけで、心の緊張がゆっくりほぐれていく・・・
ESSEに連載される宮下奈都さんのエッセイは
毎月届く私の心のサプリです。
この本は、そのサプリが集まった心のピルケース。
そっと開くと自然と笑顔になっている自分がいます。

■とりあえずウミガメのスープを仕込もう。
著者: 宮下奈都
出版社: 扶桑社
価格: ¥1,500(税別)
ISBN: 9784594079833
発売日: 2018年5月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『とりあえずウミガメのスープを仕込もう。』 宮下奈都 扶桑社 ¥1,500(税別) ISBN:9784594079833

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランキングについて

システム変更中のため、ランキングの表示を一時休止いたします。

ページ上部へ戻る