2018年大河ドラマ原作『西郷どん!』林 真理子

◆2018年大河ドラマ『西郷どん!』原作

なんという目をした男だーー。
吉之助の目を見た者は、誰もがそう呟いた。
下級武士の家に生まれた西郷吉之助(のちの隆盛)は、貧しいながらも家族やのちに大久保利通となる正助ら友に恵まれて育つ。
島津斉彬の雄姿を間近に見た吉之助は、いつの日かこのお方にお仕えしたいと焦がれるようになる。
時は幕末。夢がかない、藩主となった斉彬の側仕えとなった吉之助は江戸に京都に飛び回る様になった。
敬愛する斉彬の死、度重なる遠島、奄美の島で知った初めての愛。
激動の幕末を駆け抜け、新たな時代をつくった男の生涯を描く。
◆初出:「本の旅人」2016年2月号~2017年9月号

◆上製版(前・後編)と並製版(上・中・下)の二種類同時刊行!

◆著者は、大人気作家 林真理子さん


著者:林 真理子(はやし まりこ)
1954年、山梨県生まれ。日本大学芸術学部卒。86年「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、95年『白蓮れんれん』※1で柴田錬三郎賞、98年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞、2013年『アスクレピオスの愛人』で島清恋愛文学賞を受賞。13年刊の新書『野心のすすめ』は独自の人生論が多くの共感を呼びベストセラーに。そのほか 『葡萄が目にしみる』『ミカドの淑女』『聖家族のランチ』『RURIKO』『正妻 慶喜と美賀子』『我らがパラダイス』、人気エッセイ“美女入門”シリーズなど、小説、エッセイ両分野で活躍中。
※1 タイトルの 蓮 は正式には2点しんにょうです。


■西郷どん!
著者: 林真理子
出版社: KADOKAWA
価格: 上製版(全2巻) 各¥1,700(税別) 並製版(全3巻) 各¥926(税別)
発売日: 2017年11月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

商品名
・「西郷どん! 上製版 前編」林真理子 KADOKAWA 9784041039939
・「西郷どん! 上製版 前編」林真理子 KADOKAWA 9784041059364
・「西郷どん! 並製版 上巻」林真理子 KADOKAWA 9784041061701
・「西郷どん! 並製版 中巻」林真理子 KADOKAWA 9784041061718
・「西郷どん! 並製版 下巻」林真理子 KADOKAWA 9784041061725

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

◆今井書店店頭も盛り上がってます!
▽本の学校今井ブックセンター(発売時の売り場です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る