知念実希人さん トーク&サイン会 ~『崩れる脳を抱きしめて』発売記念

知念実希人さん トーク&サイン会

◆日時:2017年11月19日(日) トークショー 15:00~|サイン会 16:00~
◆会場:本の学校今井ブックセンター 多目的ホール(米子市新開2-3-10)

◆定員:50名様
◆参加方法:店頭またはお電話にてお申込みください。
◆参加お申込み・お問合せ:本の学校今井ブックセンター TEL:0859-31-5000

◎トークショー終了後、サイン会を行います。サイン会はどなたでもご参加いただけます。
◆サイン対象商品:
・『崩れる脳を抱きしめて』(実業之日本社)
 他、知念実希人さん著書  ※色紙などへのサインはご遠慮ください。
【サイン会限定!】『崩れる脳を抱きしめて』ご購入の方に、“アナザーカバー”プレゼント!

【知念実希人さんプロフィール】
知念実希人(ちねん・みきと)
1978年、沖縄県生まれ。東京都在住。東京慈恵会医科大学卒、日本内科学会認定医。2011年、第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を『レゾン・デートル』で受賞。12年、同作を改題、『誰がための刃』で作家デビュー。「天久鷹央」シリーズが人気を博す。15年『仮面病棟』が啓文堂文庫大賞を受賞、ベストセラーに。他の著書に、『優しい死神の飼い方』『螺旋の手術室』(『ブラッドライン』を改題)『改貌屋天才美容外科医・柊貴之の事件カルテ』『神酒クリニックで乾杯を』『あなたのための誘拐』『時限病棟』『屋上のテロリスト』などがある。今もっとも多くの読者に支持される、最注目のミステリー作家だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る