山陰鉄道シリーズ第5弾、『境線写真集』

山陰鉄道シリーズ第5弾、『境線写真集』。
開通してから115年。山陰最古の鉄道路線・境線は今日も人々の日常を運びます。

境線は水木しげるロードで有名な境港と山陰有数の商業都市・米子を結ぶ、全長約17.9kmの路線です。
その短い区間に16の駅があり、各駅間の距離は大都市並みの短さ。
また、区間のほとんどを直線が占めるのも特徴のひとつです。
民家が集中する市街地を走り抜けると、広大なねぎ畑。
空の玄関口「米子鬼太郎空港」を横目に港町・境港を目指します。
目まぐるしく変わる沿線を走り、人々の生活を支える姿を克明に写し取りました。

■境線写真集
出版社:今井出版
価格: ¥2,000(税別)
ISBN: 9784866110431
発売日: 2017年3月
(C)水木プロ

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『境線写真集』 今井出版 ¥2,000(税別) ISBN:9784866110431

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る