芥川賞候補 加藤秀行 『キャピタル』

スタイリッシュな文体で、世界の真実に触れる!

シェア』に引き続き、今作『キャピタル』でも芥川賞候補となった加藤秀行さん。
今を生きる若い視線で<現実>を見つめるその加藤さんの文章は、洗練された文体と相まってよりリアルで静かな衝撃をもたらします。
そしてなぜか正体の分からない混沌とした寂しさを私の心に滲ませるのです。
注目の若手作家の新作です。

七年間の勤務後、一年間の休暇を取る権利を得た僕は、肌寒いバンコクで、車椅子の彼女と会った。
世界の真実に触れる、芥川賞候補作!

著者: 加藤秀行
出版社: 文藝春秋
価格: ¥1,300(税別)
ISBN: 9784163906102
発売日: 2017年3月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『キャピタル』 加藤秀行 文藝春秋 ¥1,300(税別) ISBN:9784163906102

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る