衝撃的な面白さ!月村了衛「槐 エンジュ」

大人気!近未来警察小説シリーズ「機龍警察」の著者
月村了衛さんの新刊「槐 エンジュ」(光文社刊)を読みました。
めちゃめちゃ面白かったです。

「土漠の花」は自衛隊員がある女性を守りながら
敵と闘い、守るべきものを守りとおした、そのすさまじい
激闘シーンに心が熱くなりましたが、この「槐」はそれ以上に
はまさきの心を鷲掴みしました。
一気読みしました。読みだしたら止まらないです。

槐

水楢中学校「野外活動部」は毎年夏休みにキャンプをする。
部長の弓原公一以下部員全員で!と言っても男子4人、女子3人の7人、
それと引率の先生二人の9人だけど・・・。
顧問の田中先生は合宿前に頑張り過ぎて足を痛め、
急遽、生徒から全く信頼されていない教頭先生と、
産休の代用女性教員。こちらの先生も全く愛想のない先生。
それでも生徒たちは楽しそうにキャンプ場へ出掛けた。
しかしその夜、キャンプ場は、武装した半グレ集団「関帝連合」に
占拠されてしまう。
彼らの狙いは、振り込め詐欺で騙し取った金40億。
その大金がこのキャンプ場に隠されていたのだ。
関帝連合内部の派閥争いもあり、現金回収を急ぐリーダー・
溝淵は、キャンプ場へ遊びにきていた宿泊客らを皆殺しにし、
公一たちを監禁した。
だが、その時、何者かが関帝連合に逆襲を始めた!?

携帯の電波も届かず、助けを呼ぶ手段もない!
金のために殺人集団と化した悪党たち!
生き残るための絶望的な闘いに挑む中学生たち。
彼らを守る冷徹にして不敵な最強の兵士!
その兵士とは一体誰なのか!?
中学生たちに迫る強敵!そして絶体絶命の窮地。
問われる友情と勇気、そして生き抜く力!
彼らの勇気あるセリフと行動に胸が熱くなる!
圧倒的不利な状況で、少年少女たちは生き残ることができるのか!?

怒濤のドラマにページをめくる手が止まらない!
面白すぎる!!胸躍るエンターティンメント!

『槐』
著者:月村了衛
出版社:光文社
価格:¥1,600(税別)

このページを見た人はこんなページも見てますよ!: