タグ:文芸

  • 筒井康隆の若き日の大傑作が【今井書店限定】で復刊!『霊長類 南へ』

    筒井康隆の若き日の大傑作が、【今井書店限定】で復刊! 新聞記者・澱口が恋人の珠子と過ごしていた頃、合衆国大統領は青くなっていた。 日本と韓国、ソ連に原爆が落ちたのだ。ソ連はミサイルで応戦。 澱口と珠子は、人類の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 顔を変えるのは罪ですか? 渾身の医療サスペンス最新版! 知念実希人『リアルフェイス』

    美を創り出す芸術家のように、依頼者の顔を変える天才美容外科医・柊貴之。 金さえ積めばどんな要望にも応える彼のもとに、奇妙な依頼が舞い込む。 いまの妻の顔を前妻の顔に変えろ、ある男を別人にしてほしいなど。 さらに、整…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 神様。どうか彼女に幸福を 似鳥鶏『名探偵誕生』

    「神様。どうか彼女に幸福を」 ――王道かつ斬新。 似鳥鶏が放つ直球の青春ミステリー! となり町の幽霊団地に謎の「シンカイ」を見に行く―― 小学4年だった僕は、学校の友だちとささやかな冒険に出た。 その冒険に…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 伊東歌詞太郎 小説家デビュー作!『家庭教室』

    伊東歌詞太郎 小説家デビュー作! 家庭教師をしている大学生・灰原 巧を主人公に、彼が家庭教師として訪れた家族・子供が抱える問題を全6章+エピローグのオムニバス構成で描いた作品。 自身の体験をモチーフにしたこの作品…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 本屋大賞受賞作『羊と鋼の森』の著者がおくる食エッセイ 宮下奈都『とりあえずウミガメのスープを仕込もう。』

    書き下ろし短編も! 本屋大賞受賞作『羊と鋼の森』の著者がおくる食エッセイ 月刊誌『ESSE』の人気連載が、待望の書籍化! 北海道のトムラウシに1年間移住したり、本屋大賞を受賞したり・・・。 さまざまな変化…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 『告白』から10年!湊かなえ『未来』

    「こんにちは、章子。わたしは20年後のあなたです」 『告白』から10年、湊ワールドの集大成! ある日、突然届いた一通の手紙。 送り主は未来の自分だという・・・。 『告白』から10年、湊ワールドの集大成! …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 安西水丸さん 未発表エッセイ!『鳥取が好きだ。』

    見た瞬間、このお皿でカレーが食べたいと思った―― 稀代の粋人、安西水丸が愛した鳥取民藝の世界。 生前に遺した未発表エッセイを、イラストや民藝コレクション写真とともに読む。 イラストレーターで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【本屋大賞受賞】生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。辻村深月『かがみの孤城』

    2018年 本屋大賞 大賞受賞!! あなたを、助けたい。 学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。 輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • シリーズ最高傑作と言っても過言ではない面白さ 吉田恭教『亡霊の柩』

    大田市在住のミステリー作家・吉田恭教さんの新刊が発売されました! 好評の‘探偵・槇野&女刑事・東條’シリーズの最新作「亡霊の柩」(南雲堂刊)です。 今回は、主に地元の大田市・松江市が舞台。 東京で起きた一人の男…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 住野よる最新刊!『青くて痛くて脆い』 キミスイの著者が放つ、最旬青春小説!

    『君の膵臓をたべたい』著者が放つ、最旬青春小説! 人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた大学1年の春、僕は秋好寿乃に出会った。 空気の読めない発言を連発し、周囲から浮いていて、けれど誰よりも純粋だった彼女…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキングについて

システム変更中のため、ランキングの表示を一時休止いたします。

ページ上部へ戻る