庶民の戦中・戦後の暮らしがわかる貴重な記録 『戦中・戦後の暮しの記録 君と、これから生まれてくる君へ』

『暮しの手帖』創刊70周年記念出版
あの日々をどう生きたか。手記、手紙、絵、写真――157の体験
これが戦争なのだ。

『戦争中の暮しの記録』(1969年刊)から約50年――。
ふたたび『暮しの手帖』は、戦争体験の手記を募りました。
今回は、戦時中の記録に加え、戦後の混乱期のできごと、そして戦後生まれの方には、体験者からの「聞き書き」での投稿も呼びかけました。
この募集に応じて届けられた2390通の応募作品から、157点を選び、まとめたのがこの一冊です。
本書は、庶民の戦中・戦後の暮らしがわかる貴重な記録であり、あの戦争を生き抜いた方々からの、いのちのメッセージ集です。

■戦中・戦後の暮しの記録 君と、これから生まれてくる君へ
著者: 暮しの手帖編集部 編
出版社: 暮しの手帖社
価格: ¥2,500(税別)
ISBN: 9784766002096
発売日: 2018年7月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『戦中・戦後の暮しの記録 君と、これから生まれてくる君へ』 暮しの手帖編集部編 暮しの手帖社 ¥2,500(税別) ISBN:9784766002096

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ランキングについて

システム変更中のため、ランキングの表示を一時休止いたします。

ページ上部へ戻る