ある日突然、普通のママが子どものネットトラブルに青ざめる!

「ネットは苦手…」「うちの子や孫に限って…」
その意識がトラブルや犯罪の原因です。

本書は、ネットやSNS について「大人が子どもに伝えるための指南書」として企画しました。
「ネットが苦手…」という保護者やおじいちゃん、おばあちゃんでも、すぐに取り組める方法を盛り込んでいます。
ネットのルールをどう教えていいのか悩む方々に、少しでもお役に立てればと願っています。

▼さて、どれが「間違った考え」「間違った行為」でしょうか?
□子どもにはアプリは一切、ダウンロードさせない。
□携帯電話会社のフィルタリングを使用しているから大丈夫。
□自分のID とパスワードを子どもに教えている。
□子どもの写真をネット上にアップしている。
□運動会の動画をYouTube にアップしている。
★答えは本書にて!

著者:長谷川陽子●はせがわようこ
情報教育アナリスト (http://hasegawa3.org)
島根県松江市出身。パソコンのインストラクター・講師などを経て、2001年に「(有)Will さんいん」を設立。
Web サイトや媒体制作などを行ううち、子どもたちの情報モラルが非常に低いことに気づく。
2006 年からは「情報モラル教育」に重点を置き、全国各地の小・中・高の児童・生徒・教職員・PTA、一般の方を対象に、これまで700 校以上で講演・研修を実施。
2009年には実家の神社を継承するため神職の資格を取り、日本人のDNAと情報モラルの関係にまで目を向けた講演を行う。
2015年より「(有)Willさんいん」を後任に託し、情報教育アナリストとしてフリーランス活動に専念している。

■ある日突然、普通のママが子どものネットトラブルに青ざめる
知らないと意外にコワいネットとスマホの落とし穴

著者: 長谷川陽子
出版社: アイエス・エヌ
価格: ¥1,500(税別)
ISBN: 9784909363015
発売日: 2017年12月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『ある日突然、普通のママが子どものネットトラブルに青ざめる』 長谷川陽子 アイエス・エヌ ¥1,500(税別) ISBN:9784909363015

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る