田中輝美さん サイン会 ~『関係人口をつくる 定住でも交流でもないローカルイノベーション』発売記念

田中輝美さん サイン会

◆日時:2017年11月5日(日) 14:00~
◆会場:今井書店グループセンター店(松江市田和山町88)

◆参加方法:田中輝美さん著書『関係人口をつくる 定住でも交流でもないローカルイノベーション』をお買い求めの上ご参加ください。
◆お問合せ:今井書店グループセンター店 TEL:0852-20-8811

人口減少地域を救う新しいキーワードは「関係人口」だ!

地域を元気にする「第3の人口」!
”過疎最先端地域”島根から学ぶ、地域との関わり方

ひと月のうち一週間をどこかの地域で過ごして自分の商いをはじめたり、地域のおいしいものを食べる会を開いたり、地域の情報のみをラジオで発信したり……。
東京にいながら島根のソーシャルな事例を学び、島根との関わり方を考える講座「しまコトアカデミー」を例に、これからの地方、そして日本の未来をよりよくしていく「関係人口」という考え方を、注目のローカルジャーナリストが紹介する必読の一冊です!


■関係人口をつくる
定住でも交流でもないローカルイノベーション

著者: 田中輝美
出版社: 木楽舎
価格: ¥1,400(税別)
ISBN: 9784863241183
発売日: 2017年10月
————-< 本のご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『関係人口をつくる 定住でも交流でもないローカルイノベーション』 田中輝美 木楽舎 ¥1,400(税別) ISBN:9784863241183

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考



【田中輝美さんプロフィール】
ローカルジャーナリスト。
島根県浜田市生まれ。
大阪大学文学部卒業後、山陰中央新報社入社。
報道記者として、政治、医療、教育、地域づくり、定住・UIターンなど幅広い分野を担当した。
企画「医変-地域医療の存亡」で2008年ファイザー医学記事賞大賞、琉球新報社との合同企画「環(めぐ)りの海-竹島と尖閣」で2013年日本新聞協会賞を受賞。
一般社団法人・日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)運営委員。
2014年秋、同社を退職し、フリーのローカルジャーナリストとして島根に暮らしながら、地域のニュースを記録、発信している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る