心の詩人・金子みすゞ 知られざる光と影、自殺の謎とは?松本侑子『みすゞと雅輔』

「こだまでしょうか」、「私と小鳥と鈴と」、「大漁」、「明るい方へ」……
心の詩人・金子みすゞ 知られざる光と影、自殺の謎とは?
実弟・上山雅輔(昭和の喜劇王・古川ロッパの脚本家)の膨大な日記を読み解き、みすゞの童謡と生涯、二人の青春と愛憎、別れを、弟の目を通して描く、画期的伝記小説!


■みすゞと雅輔
著者: 松本侑子
出版社: 新潮社
価格: ¥2,000(税別)
ISBN: 9784104166022
発売日: 2017年3月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『みすゞと雅輔』 松本侑子 新潮社 ¥2,000(税別) ISBN:9784104166022

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る