次に来る青春ミステリは、境港が舞台のこれだ!『ようするに、怪異ではない。』

鳥取県出身・皆藤黒助さんの新刊『ようするに、怪異ではない。』は
境港が舞台です!

東京から鳥取の高校に入学した主人公・皆人は、変人美人・ハル先輩から「妖怪研究同好会」に勧誘されます。
かかわりたくない皆人でしたが、なぜか巻き込まれて謎解きをすることに・・・。
境港で起こる妖怪の仕業?と思われる事件の謎を、高校生たちが解いていく青春ミステリーに仕上がっています。

上のイラストの、手前の女の子がハル先輩です。
境西高校二年生。ポニーテールがトレードマークで、明るく友人も多い女の子。
ただ、妖怪のことになると夢中でうんちくを語りまくる残念な人。(笑)
イラストの奥に小さくいるのが、主人公の冬目皆人、境西高校1年生。
妖怪は嫌いなのに、毎回ハル先輩に巻き込まれて事件にかかわることに。
無気力ツッコミ男子高生ですが、この作品の探偵役です。

「だけん」「だがん」会話文には方言が!(笑)
境水道大橋、江島大橋、美保関に大山など、作品の中にはよく知った風景もたくさん出てきます。
地元が舞台なだけでも読むのにワクワクしちゃいますが、後半、嬉しい文字が出てきます。
なんと!P230に、じゃーん!「今井書店」の文字が!!!ヽ(^o^)丿
読んでいて驚きました~~!皆藤黒助さん、ありがとうございます~~!

そして先日、著者・皆藤黒助さんが今井書店にお越しになりました。
サイン本と、色紙を書いてくださいましたよ!

!cid_9F221388-1B08-48CE-8138-BF62415C537C

次のお店に、サイン色紙とサイン入りの『ようするに、怪異ではない。』があります。
・グループセンター店
・学園通り店
・本の学校今井ブックセンター
・錦町店
・境港店
 ※現在は終了しております

!cid_42B84EC8-A32C-4668-A246-27BA1E2C0077

『ようするに、怪異ではない。』=“よう怪”シリーズ、第2弾も決定しているそうです!
境港で起こる謎の事件、まだまだ止まりませんよ!


yousurunikaiidehanai200真相はつまり、怪異の仕業ではなくて——。新たな青春ミステリの決定版!

「先輩、残念ながら犯人は妖怪ではありません」
高校に入学した皆人が出会ったハル先輩は、筋金入りの妖怪マニア。彼女は、とある過去から妖怪を嫌う皆人のもとに「妖怪がらみの事件」とやらを次々に持ち込んでくる。 部室に出ると噂の幽霊の正体、天窓から覗くアフロ男、監視カメラに映らない万引き犯……。 変人美人・ハル先輩に振り回されながらも、無気力男子高生・皆人が日常に潜む謎を解き明かす、〈よう怪〉シリーズ開幕!

■ようするに、怪異ではない。
著者: 皆藤黒助
出版社: KADOKAWA
価格: ¥560(税別)
ISBN: 9784041029299
発売日: 2015年4月

————-< ご注文 >————-

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

ご住所 (必須)

書名
『ようするに、怪異ではない。』 皆藤黒助 KADOKAWA ¥560(税別) ISBN:9784041029299

数量

お受取りご希望店舗 (必須)

備考

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る