かわいい古事記と古墳の世界 トーク&ライブショーレポート

01

2015年4月25日(土)、今井書店グループセンター店で、「かわいい古事記と古墳の世界トーク&ライブショー」を開催しました。
ゲストは、漫画家・イラストレーターのヨザワマイさんとシンガーのまりこふんさん。
古代と古墳に飽くなき情熱を注ぐ話題のユニット「コジフン」のお二人です。
今回のイベントは、イースト・プレスから発売されたばかりのヨザワマイさんの最新刊『日本の神様に出会う旅 出雲・島根編』の刊行を記念しての開催です。
そして、企画・準備・運営のすべてを島根県古代文化センター様とご一緒に進めさせていただく初めてイベントです。

『古事記』と『古墳』でコジフン。
古事記担当が写真左のヨザワマイさん、古墳担当が右側のまりこふんさん。
ゴージャスな古代衣装で登場されると会場は、早くも開演から大盛り上がりです。

02

トークショーは、お二人が東京をスタートして、真冬の出雲路で古墳と神社をめぐる旅(冒険?)紀行を映像とともに紹介してくださるスタイルで進みます。
度重なるアクシデントに見舞われながら旅するコジフン果たして、あこがれの島根で目指す古墳に、神社に辿りつけるのか・・・。
というと、シリアスですがお二人のトークは、とにかく楽しく、テンポよく進んでいきます。

03

夕闇迫る厳冬の出雲の街で、目的の今市大念寺古墳を探しあぐね途方に暮れたお話。
徒歩で向かった荒神谷遺跡への長き道のりに心折れそうに、いや、折れてしまったお話。
演出なし、ガチで次々と降りかかってくる試練もコジフン自ら、面白エピソードとしてプレイバック。
会場は、笑いが途絶えません。
時間めいっぱい、面白過ぎてあっという間の60分。
まだまだ聞いておきたいお話は、いつかまた必ず当地・島根で。
約束を締めに、トークショーは終了。

04

引き続き、会場をスタジオワンダーの店内に移してまりこふんさんのライブショーです。
ソウルフルなヴォーカルに、集まってくださったお客様が手拍子で応え会場は一気に盛り上がります。
文字通り「古墳でコーフン」です。

05

熱気あふれるライブのあとにはお二人のサイン会です。
ヨザワさんは、ファンの方それぞれの好きな神様のイラストをサインと一緒に入れてくださいました。
かわいいイラストで、古事記や神話も身近に感じられます。

07

まりこふんさんはCDのブックレットにサインとともに好きな古墳のイラストを。
古墳のイラストはなかなかありませんよね。貴重です!

06

おふたりともじっくりファンのみなさんとお話されて、サイン会も笑顔と笑い声が絶えない時間となりました。

08

ヨザワマイさん、まりこふんさん、
貴重なお話とパワフルなライブ、ありがとうございました!

※文章・画像の無断転載・複製を禁止します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る